志をもった本気の大人と若者をつなぎ、挑戦の後押し

地域未来づくりカレッジとは

将来、地域と関わりたい。では、今、何をする?

過疎、高齢化、消滅可能性都市、etc。
地域の現状や今後について、大学の授業やメディアを通じて、色々な話は聞くけど、現状はどうなの?
こんな疑問を抱くこともあると思います。

私たちが思うのは、「まず、現場に飛び込んでみては?」ということです。
地域に暮らし、生活をする。地域の課題にチャレンジをする。

その中で、地域の人の想いや地域の今後に必要なことが見えてくるのではないでしょうか?

将来、地域と関わりたい。では、今、何をする?

高齢化と人口減少の著しい瀬戸内の島々など地域と関わり、感じることです。

地域の方々の「地域を次の時代に」という想いを実現するには、地域の資源や課題を活かし、新たな価値を生み出す担い手を育むことが必要です。

カレッジを通じて、その担い手を育むこと。

そして、よそ若者が本気で地域の課題解決に取り組む中で、今まで地域づくりに関わっていなかった人達も関わってくれるようになる現場を見てきました。

カレッジを通じて、地域の大人と若者で地域の課題解決や仕事づくりを前に進める中で、将来の担い手が育まれることにチャレンジしていきます。